東日本におけるI-131の広域拡散と大気降下量(2D-動画)

(注)この解析は、あくまでも計算シミュレーションであり、放出量情報も暫定的な数値に準拠しているため、 実際の分布及び線量を保証するものではありませんが、現在わかる範囲で、放射性物質の拡散状況と線量分布を概観する上での参考情報として公開を行うものです。

[I-131降下量分布(面コンター)と地上濃度分布(青の線コンター)]
日時は国際標準時(日本時間は9時間加算)で上部に表示されている。
東日本におけるI-131の広域拡散と大気降下量(2D-動画)


戻る