原子力機構 > 原子力基礎工学 > 燃料・材料工学ディビジョン > 照射材料工学研究グループ

金属材料の化学結合と表面反応の理論的研究

金属材料の応力腐食割れ,照射誘起応力腐食割れに関する理解は工学的に重要であるが,その現象の複雑さゆえ,実験の困難さも伴い,そのメカニズムは明らかになっていない.そのため,ミクロレベルにおける理論計算による研究への期待が増している.主に鉄を主成分とする材料の化学結合や電子状態への不純物原子の影響や,材料表面での種々のガスの吸着及び腐食反応機構を理解するために分子軌道法を用いた理論的アプローチによる研究を展開している.

Copyright (C) Fuels and Materials Engineering. All rights reserved.