核変換システム開発グループでは、原子力発電所から排出される高レベル放射性廃棄物(HLW:High Level Waste)に含まれる、マイナーアクチノイド(MA:Minor Actinide)および長寿命核分裂生成物(LLFP:Long-Lived Fission Product)の核変換処理に関する研究を行っています。

また、わが国で開発が進められている高速増殖炉等の新型炉、次世代軽水炉、MOX燃料軽水炉、核燃料サイクル施設などの核設計の信頼性を向上させるため、以下の研究開発と支援を行っています。

  • 臨界実験装置を用いた炉物理実験
  • 炉物理実験データの活用

上記の研究と並行して、大強度陽子加速器施設 J-PARC の第II期計画として、加速器駆動システム(ADS:Accelerator-Driven System)等による核変換技術に関する基礎的な研究を行う 核変換実験施設(TEF : Transmutation Experimental Facility)の検討を進めています。





グループリーダー 辻本和文 Kazufumi TSUJIMOTO
西原健司 Kenji NISHIHARA
福島昌宏 Masahiro FUKUSHIMA
菅原隆徳 Takanori SUGAWARA
大泉昭人 Akito OIZUMI
方野量太 Ryota KATANO
技術開発協力員 田澤勇次郎 Yujiro TAZAWA
技術開発協力員 鹿島陽夫 Takao KASHIMA
庶務 米原有希子 Yukiko YONEHARA
兼務 前川藤夫 Fujio MAEKAWA (J-PARCセンター 核変換ディビジョン)
兼務 安藤真樹 Masaki ANDO (福島研究開発部門 福島環境安全センター)
兼務 佐々敏信 Toshinobu SASA (J-PARCセンター 核変換ディビジョン)
兼務 武井早憲 Hayanori TAKEI (J-PARCセンター 核変換ディビジョン)
兼務 斎藤 滋 Shigeru SAITO (J-PARCセンター 核変換ディビジョン)
兼務 大林寛生 Hironari OBAYASHI (J-PARCセンター 核変換ディビジョン)
兼務 岩元大樹 Hiroki IWAMOTO (J-PARCセンター 核変換ディビジョン)
兼務 江口悠太 Yuta EGUCHI (原子力科学研究所 福島技術開発試験部)


〒319-1195 茨城県那珂郡東海村大字白方2番地4
日本原子力研究開発機構 原子力科学研究所
原子力基礎工学研究センター 分離変換技術開発ディビジョン
核変換システム開発グループ

アクセス方法:案内図

HPの情報に関するお問い合わせ:
こちらのお問い合わせフォームを御利用ください。

ナビゲーション