組織紹介

トップページ > 組織紹介 > 核工学・炉工学ディビジョン > 核データ研究Gr

核データ研究Grグループ リーダー:岩本 修

印刷する

核データとは原子核と中性子との反応の起こり易さや原子核の崩壊の在り方についての基本的な情報であり、原子力の技術開発や放射線の影響評価を行う上で欠かせないものです。私たちは核データを高精度に測定する技術の開発や理論的に予測するための研究に取り組んでおり、これらの成果をもとに核データの最も確からしい値を評価しています。これらの評価値をデータベースとして利用しやすい形にまとめ、国内外に提供しています。

関連リンク