組織紹介

トップページ > 組織紹介 > 環境・放射線科学ディビジョン > 放射線挙動解析研究Gr

放射線挙動解析研究Grグループ リーダー:高橋 史明

印刷する

現在、放射線が関係する研究分野の発展において、物質中における放射線の挙動を計算機で解析するシミュレーション技術は必要不可欠となっております。私たちのグループでは、あらゆる種類の放射線挙動を解析できる粒子・重イオン輸送計算コードPHITSの開発、その信頼性を向上させる研究を進めております。PHITSは、原子力機構外の研究者や技術者にも提供可能なコードとして公開され、国内外で工学、理学及び医学の様々な分野の研究開発で利用されています。また、私たちもPHITSを利用して、放射線防護のための被ばく線量評価、放射線による材料損傷評価、医学物理計算、宇宙線・地球科学等の研究開発に取り組んでおります。

関連リンク