小嵐 淳 / KOARASHI Jun

                                                                                               
職制 研究主幹
専門分野 同位体地球化学、生物地球科学、環境放射能学
学位 博士(工学)
研究業績 査読付き論文リスト
研究テーマ ・放射性炭素を利用した陸域炭素循環に関する研究
-生態系特性が規定する炭素移行プロセス
-環境変化と炭素循環の相互作用
・原子力施設から放出される放射性核種の環境動態に関する研究
・福島原発事故起源放射性核種の環境動態に関する研究
※研究内容に興味を持って頂けたら、ぜひこちらもご覧ください。
委員等 H29~現在:アジア原子力協力フォーラム(FNCA)プロジェクト気候変動科学
H27~現在:Scientific Reports Editorial Board Member
H28~H29:量子科学技術研究開発機構評価検討委員会委員
H27~H28:放射線医学総合研究所評価検討委員会委員
H18~現在:環境科学技術研究所評価検討委員会委員
H18~H27:日本原子力学会保健物理・環境科学部会運営委員
H16~H19:IAEA-EMRAS Working Group Member
受賞歴 R1.09.26:日本土壌肥料学会2019年度静岡大会「ポスター賞」
H31.04.17:平成31年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞
H30.03.27:The Journal of Nuclear Science and Technology
(JNST) Most Popular Article Award 2017, Atomic
Energy Society of Japan, Taylor & Francis
H29.03.28:日本原子力学会第49回(平成28年度)学会賞「学術業績賞」
H24.03.20:日本原子力学会保健物理・環境科学部会2011年度「論文賞」
H23.05.17:日本原子力学会北関東支部平成22年度「技術功労賞」
H20.06.26:日本保健物理学会平成20年度「奨励賞」
外部資金獲得 ・R2~(R4):環境省環境研究総合推進費、分担
「メタン吸収能を含めたアジア域の森林における土壌炭素動態の
統括的観測に基づいた気候変動影響の将来予測」
・R2~(R4):科学研究費補助金基盤研究(C)、分担
「土壌有機炭素モデルで解き明かす、森林伐採に対する
土壌中貯留炭素動態の長期応答」
・R1~(R5):科学研究費補助金基盤研究(S)、分担
「オイルパーム農園の拡大による熱帯泥炭生態系の機能変化と
大気環境への影響」
・R1~(R3):科学研究費補助金基盤研究(C)、分担
「河川懸濁物質の組成及び同位体データベースを用いた表層崩壊検知
システムの構築」
・H29~(H31):環境省環境研究総合推進費、サブテーマリーダー
「アジアの森林土壌有機炭素放出の温暖化影響とフィードバック効果に
関する包括的研究」
・H29~(H31):科学研究費補助金基盤研究(B)、分担
「森林源流域から進行する窒素飽和メカニズムの解明と森林炭素蓄積能力
への影響評価」
・H28~(H30):科学研究費補助金基盤研究(C)、分担
「黒ボク土の土壌有機物とアルミニウム・アロフェンの相互作用による
炭素貯留機能の解明」
・H27~(H30):科学研究費補助金基盤研究(B)、代表
「放射性炭素で解き明かす下層土壌における炭素ダイナミクスの実態と
環境変化応答」
・H23~H26:科学研究費補助金基盤研究(B)、代表
「日本の森林土壌における有機物分解性の定量化とその支配要因の解明」
・H20~H21:科学研究費補助金若手研究(B)、代表
「放射性炭素を用いた土壌有機物の分解に対する不均質性の定量的評価と
炭素放出量の推定」
・H19~H20:科学研究費補助金基盤研究(C)、分担
「放射性炭素を利用した土壌呼吸起源の定量的評価とその変動因子の
解明」
・H16~H18:科学研究費補助金基盤研究(B)、分担
「地表面トリチウム循環の定量的評価」
お役立ち
プレゼン集
同位体を利用した環境研究をもっと知りたいと思っている方へ