組織紹介

トップページ > 組織紹介 > 軽水炉基盤技術開発ディビジョン

軽水炉基盤技術開発ディビジョンディビジョン長:川西 智弘

印刷する

軽水炉基盤技術開発ディビジョンの取り組み


福島第一原子力発電所の事故を教訓とした原子力の利用においては、安全性を最優先としその向上を不断に追及していくことが必要です。我々は、安全性の向上には継続的な技術向上が必要と考え、熱、燃料、材料、化学、炉物理など、広い分野に関わる軽水炉基盤技術の向上及び開発に関する研究を平成27年度から開始しました。ここでは、機構がこれまでに蓄積してきた、熱流動解析・計測技術、放射性物質計測技術、炉物理解析技術などの基盤技術及び人材を活用、発展させ、原子炉内3次元熱流動評価手法及び放射性物質化学挙動評価手法の開発を、安全性の向上に不可欠な軽水炉基盤技術として進めています。また、これらの技術を用いて、事故の発生防止、事故の拡大防止、廃止措置の適切な実施の三つの課題に対応した、軽水炉事故時の燃料冷却性評価や合理的なソースタームの評価などに係る研究を、大学や産業界等と連携・協力しつつ実施しています。



新着情報

  • 2018.10.01【口頭発表】国際会議NUTHOS-12@2018/10/14-17 熱流動技術開発Grから3件発表予定です。ぜひご聴講・ご質疑ください。
    - 小野 綾子 『Numerical study on effect of nucleation site density on behavior of bubble coalescence by using CMFD simulation code TPFIT』
    - 山下 晋 『Development of numerical simulation method to evaluate molten material behaviors in nuclear reactors』
    - 上澤 伸一郎 『Measurement of water-steam flow behavior and pressure distribution in venture scrubber』
  • 2018.10.01【企業展示】日本原子力学会「2018年秋の大会」@2018/09/04-07 出展しました。多数ご来場いただき、まことにありがとうございました。
  • 2018.10.01【口頭発表】日本原子力学会「2018年秋の大会」@2018/09/04-07 熱流動技術開発Grから5件、性能高度化技術開発Grから10件発表しました。多数ご聴講・ご質疑いただき、まことにありがとうございました。
    - 上澤 伸一郎 『格納容器及び原子炉建屋内におけるエアロゾル粒子沈着量評価手法の開発
    (5) 濡れ面におけるエアロゾル粒子挙動の可視化計測』
    - 吉田 啓之 『浅水プール中に落下する液体ジェットの侵入挙動
    (5) 詳細解析における接触角及び空間解像度の影響』
    - 小野 綾子 『TPFITによる4×4模擬燃料集合体内二相流動解析』
    - 山下 晋 『シビアアクシデント時の燃料破損・溶融過程解析手法の高度化(2) 炉内構造物の溶融移行挙動詳細解析コード整備』
    - 永武 拓 『使用済み燃料プールの事故時の安全性向上に関する研究 (22) 4×4模擬燃料集合体を用いた検証データの取得』
    - 宮原 直哉 『軽水炉シビアアクシデント時の原子炉冷却系条件におけるセシウム及びヨウ素の化学挙動に与えるホウ素の影響評価 (1) 水蒸気雰囲気におけるヨウ化セシウムの化学挙動評価』
    - 井元 純平 『軽水炉シビアアクシデント時の原子炉冷却系条件におけるセシウム及びヨウ素の化学挙動に与えるホウ素の影響評価 (2) 沈着したヨウ化セシウムの化学挙動に与えるホウ素蒸気種の影響』
    - 三輪 周平 『シビアアクシデント時の原子炉冷却系条件におけるセシウム及びヨウ素の気相化学反応に与えるホウ素の影響』
    - 西岡 俊一郎 『軽水炉シビアアクシデント時に生成されるセシウム化合物の吸湿による変性』
    - 劉 家占 『ルテニウム-パラジウム-ロジウム合金中におけるルテニウム活量の測定』
    - 鈴木 恵理子 『軽水炉シビアアクシデント時に構造材へ化学吸着したセシウム化合物の微細分布評価』
    - Miradji Faoulat 『 A first-principles study of Cs chemisorption processwith stainless steel under LWR SA』
    - Afiqa Mohamad 『Chemical reaction between Sr compounds and Zircaloy 』
    - 鈴木 知史 『人形峠地域における環境研究 (3) 人形峠ウラン鉱物の安定性評価』
    - 堀口 直樹 『格納容器及び原子炉建屋内におけるエアロゾル粒子沈着量評価手法の開発 (4) 原子炉建屋内詳細構造における粒子沈着量評価モデルの検討』
  • 2018.10.01【口頭発表】日本伝熱シンポジウム@2018/05/29-31 熱流動技術開発Grから1件発表しました。多数ご聴講・ご質疑いただき、まことにありがとうございました。
    - 上澤 伸一郎 『プール核沸騰における銅伝熱面上の乾き面挙動観察と伝熱面温度分布計測』

[一覧を見る]



研究概要

パンフレット 2.2 MB

動画 6.3 MB



動画 7.5 MB



動画 9.5 MB

動画 25.0 MB