燃料高温科学研究グループ


現在位置 : 原子力機構 > 原子力基礎工学研究センター > 燃料・材料工学ディビジョン > 燃料高温科学研究グループ

外部との協力

共同研究
「破損燃料の挙動評価に関する基礎研究」
電力中央研究所、H30-H32
「窒化物燃料の照射損傷に関する基礎データ取得」
九州大学、H29-H31
「核燃料の物性データに関する研究協力」
大阪大学、H27-H29
「分散型物性データベースシステム構築に関する研究」
産業技術総合研究所、茨城大学、H27-H29
「破損燃料の挙動評価と乾式処理に関する基盤研究」
電力中央研究所、H27-H29
「分散型物性データベースのシステム設計に関する研究」
産業技術総合研究所、H26
「過酷事故における炉内物質の挙動評価と処理に関する基盤研究」
電力中央研究所、H24-H26
「超ウラン元素の乾式リサイクルに関する基盤研究」
電力中央研究所、フェーズII:H18-H20、フェーズIII:H21、フェーズIV:H22-H23
受託研究
「安全性・経済性向上を目指したMA核変換用窒化物燃料サイクルに関する研究開発」
文科省、原子力システム研究開発事業、H28-H31
「安全性向上に資する新型燃料の既存軽水炉への導入に向けた技術基盤整備」
経産省、発電用原子炉等安全対策高度化技術基盤整備事業、H27-H33
「シビアアクシデント時の燃料破損・溶融過程解析手法の高度化」
経産省、発電用原子炉等安全対策高度化技術基盤整備事業、H24-H28
「核燃料に関する計算組織学的な解析技術の開発」
文科省、原子力基礎基盤戦略研究イニシアティブ、H22-H24、(財)電力中央研究所総括
「不活性母材を含む核変換用窒化物燃料の化学溶解挙動に関する研究」
文科省、原子力基礎基盤戦略研究イニシアティブ(若手)、H22-H23
「照射を目指したMA合金燃料の製造基盤技術の開発」
文科省、原子力システム研究開発事業、H22-H24、福井大学総括
「FBR移行サイクルの柔軟性向上技術の実用化に関する研究開発」
文科省、原子力システム研究開発事業、H21-H23、日立GEニュークリア・エナジー(株)総括
「実用化に向けた金属燃料サイクルの工学技術実証に関する研究開発」
文科省、原子力システム研究開発事業、H21-H23、(財)電力中央研究所総括
「広域連携ホットラボ利用によるアクチノイド研究」
文科省、原子力基礎基盤戦略研究イニシアティブ、H20-H22
「MAリサイクルのための燃料挙動評価に関する共通基盤技術開発」
文科省、原子力システム研究開発事業、H19-H21
「TRU燃焼のための合金燃料設計と製造の基盤技術の開発」
文科省、原子力システム研究開発事業、H18-H20、名古屋大学総括
「窒化チタンを不活性母材としたMA含有窒化物燃料製造技術に関する研究開発」
文科省、原子力システム研究開発事業(若手)、H18-H20
「電解還元法を適用した酸化物燃料の乾式再処理に関する技術開発」
文科省、原子力システム研究開発事業、H18-H20、電力中央研究所総括
「FBRの円滑な導入のための柔軟な燃料サイクルに関する研究開発」
文科省、原子力システム研究開発事業、H18-H20、日立製作所総括
「液体Gaを用いた高効率マイナーアクチノイド分離回収技術の開発」
文科省、原子力システム研究開発事業(若手)、H17-H19
「窒化物燃料と乾式再処理に基づく核燃料サイクルに関する技術開発」
文科省、革新的原子力システム技術開発公募、H14-H18
Copyright (C) Fuels and Materials Engineering. All rights reserved.