核変換システム開発グループの紹介

核変換システム開発グループでは、原子力発電所から排出される高レベル放射性廃棄物(HLW:High Level Waste)に含まれる、
マイナーアクチノイド(MA:Minor Actinide)および長寿命核分裂生成物(LLFP:Long-Lived Fission Product)の
核変換処理に関する研究を行っています。
講義資料を公開中

NEWS

新着情報

成果報告

2021年日本原子力学会秋の大会 学生ポスターセッション 最優秀賞を受賞

現在、原子力基礎工学研究センター核変換システム研究開発グループで研究を行っている...

続きを見る

イベント

特研生報告会

令和3年度の特別研究生として、5月から3ヶ月間、東北大学工学研究科 M2の学生を受け入れました。...

続きを見る

アーカイブ