核変換システム開発グループの紹介

核変換システム開発グループでは、原子力発電所から排出される高レベル放射性廃棄物(HLW:High Level Waste)に含まれる、
マイナーアクチノイド(MA:Minor Actinide)および長寿命核分裂生成物(LLFP:Long-Lived Fission Product)の
核変換処理に関する研究を行っています。
講義資料を公開中

NEWS

新着情報

お知らせ

核燃料サイクルシミュレータNMB4.0のYoutubeチャンネル開設

当グループと東京工業大学が共同開発している核燃料サイクルシミュレータNMB4.0 の...

続きを見る

イベント

送別会

当グループで炉物理解析などの業務を担っていただきました派遣労働者の鹿島さんが...

続きを見る

お知らせ

ラジオ「サイエンス・エクスプレス」に出演

当グループの大泉研究員が、つくばのローカルラジオチャンネルである...

続きを見る

成果報告

第42回日本核物質管理学会年次大会 若手・学生セッション 優秀発表賞を受賞

当グループの大泉昭人研究員は、「加速器駆動システムを用いた分離変換サイクル...

続きを見る

アーカイブ