わたしたちは、原子力利用を支える基礎基盤的技術の研究に努めています。

わたしたちは、原子力利用を支える基礎基盤的技術の研究に努めています。

新着情報

  • 2018.07.10 「日米共同実験により加速器駆動核変換システムの研究開発の進展に期待~高濃縮ウラン等を用いた新たな日米研究協力体制を構築~」をプレス発表に追加しました。
  • 2018.07.10平成31年度技術系・研究系職員(新卒採用)募集要項を追加しました。(提出締切日:平成30年7月25日(水))
  • 2018.07.02 2018年6月のアクセスランキングを追加しました。
  • 2018.06.13 核データ研究グループのホームページにて、光核反応データベースJENDL/PD-2016及び放射化断面積データベースJENDL/AD-2017の解説ベージを掲載しました。
  • 2018.06.01 「「宇宙線ミュオン」が電子機器の誤動作を引き起こす~超スマート社会の安全・安心を支えるソフトエラー評価技術の開発に向けて~ 」をプレス発表に追加しました。

[一覧を見る]

トピックス

  • 2018.05.11高レベル廃液に含まれる長寿命放射性核種を分離し短半減期化する分離変換技術に関する研究の紹介が、日刊工業新聞の「原子力機構の“いま-これから”」に掲載 再処理から発生する高レベル廃液は極めて高い放射能を有しており、ほぼ自然界と同等に減衰するには数千年から1万年以上かかる。これを短縮することができれば.....
  • 2018.05.082017.3.10にプレス発表した「原子力事故による海洋汚染を迅速に予測するシステムを開発」の内容が、日刊工業新聞の「原子力機構の“いま―これから”」に掲載放射性物質による海洋汚染事故が発生したときに、船舶利用者や漁業関係者、さらに行政庁などに汚染の状況を迅速に知らせることのできる.....

[一覧を見る]

研究室を探す

原発事故関連

大学・企業の皆様へ

次代を担う若手の研究者・技術者の育成と産業界との連携について

こちらから

アクセスランキング

寄附金募集

原子力機構の研究開発成果